テクネティクス・グループでは、25年以上前に製造プロセスを確立し、これを改善し続け、より短い納期でお客様に高品質の製品を出荷する方法を常に模索しています。当社独自の技術により、お客様の厳しい仕様を満足するために、幅広いデザインのブラシシールを製造しています。

テクネティクス・グループのブラシシールについて

ブラシシールは、動作時におけるローターの半径方向のたわみを吸収します。ブラシシールはローターに追従して定常動作位置に戻り、許容漏れ量を最小限に保ちます。ブラシシールのブラシパックは、何千本もの細かく詰まったワイヤーの毛で構成されています。ブラシ材質は、耐摩耗性と耐酸化性の最適な組み合わせであるコバルト/ニッケル合金を採用しています。バックプレートとサイドプレートは、通常はステンレス鋼またはニッケル合金で製造し、熱膨張を考慮してステーターの材質に応じて選定します。

HELIOCARB® カーボンブラシシールについて

特許取得済みの構造を用いて、重要な回転機用に理想的なばね入りメタルシール付きブラシシールを開発しました。HELICOCARB®ヘリコカーブは、柔らかく圧縮されたカーボンブラシを採用することで、許容漏れ量の改善、低摩擦、双方向、軸の摩耗を低減することによる長寿命を実現した、組込が容易な円形シールです。

ブラシシール製品の特徴と優位点

  • 低摩耗 のため長寿命
  • 安定した流量 を確保
  • 高圧用途 で設計の自由度が高い
  • 熱の発生を抑え ローターの温度を下げる
  • 許容漏れ量の改善 ラビリンスシールに対しブラシシールは5倍以上、ヘリコカーブは最大90%向上(運転条件により異なります)
  • 圧力バランスを考慮した設計により力を軽減し、半径方向の移動に伴うブラシパックの「ハングアップ」を防止
  • 一体交換型と修理可能型をご用意しています

主な用途

  • ガスタービン
  • 蒸気タービンエンジン
  • 以下で使用できます
    • メインシャフト
    • 減速機
    • 遠心式圧縮機(コンプレッサー)
    • APU(航空機補助ジェットエンジン)
    • シールド形ベアリング
    • 高圧多段タービンポンプ
    • 送風機

特性と技術情報

  • 技術仕様
    • ブラシシール最大差圧0.2MPa(2bar)
    • ブラシシール最高温度 677℃
    • ブラシシール最高速度 366m/s
  • カスタマイズ可能なオプション
    ブラシシールの外径、内径、軸方向にそれぞれブラシを取付け、回転運動と軸運動の両方に対応します。リングは、ソリッドリング、セグメントリング、リニアリングがあります。

    • 断面
      テクネティクス・グループはお客様に最適をご提供する為に従来とは異なる断面のブラシシールを開発してまいりました。最小断面は3.1mmまで製作可能です。

    • ブラシシールは19.05mmから5m(0.75~200 in)まで製作可能です。
    • ブラシ長さ
      2.8 mm、4 mm、5.6 mmが標準でこれよりも長いブラシも製作可能です。
    • ブラシ取付角度
      主な範囲は30°~60°ですが、ご要求に応じて他の角度にも対応可能です。
    • ブラシ密度
      一般的には2,500~5,000本/インチですが、ご要求に応じて他の密度にも対応します。また、双方向性のブラシも製作可能です。
  • ブラシワイヤー材質
    当社の主な線材はHaynes® 25ですが、Hastelloy® X、Hastelloy® C-276、Lnconel® 600、ステンレス鋼など、さまざまな種類の合金に対応しています。

製品

資料