フローコントロールのための重要なソリューション

アプリケーションが動いているときには、一貫した品質が必要です。Technetics Group のシールソリューションは、重要な流体を移送するバルブの適切な流量制御を保証し、最も過酷な環境でも性能を発揮します。. また、腐食性や放射性の環境にも耐えることができ、材料の過度な劣化もなく、長期にわたって安定した性能を発揮します。

圧力下での信頼性

圧力下での信頼性が必要とされる設計シール、コンポーネント、およびサブシステムに対して、テクネティックス・グループは、ボールバルブ、バタフライバルブ、リリーフバルブ、グローブバルブ、およびゲートバルブのシールソリューションの設計と製造のための革新的なソリューションを提供しています。バルブが石油・ガス産業、発電、蒸気生産、産業サービス、または原子力産業で使用されているかどうかにかかわらず、テクネティックス・グループは、お客様の最大の課題を解決するカスタムソリューションを設計するためのアプリケーションエンジニアリングの専門知識を持っています。

ロングランのために

当社のメタルシールとPTFEシールは、原子力、石油、ガス、半導体産業など、故障が許されない業界の重要な用途に最適です。当社のPTFEフィルムは、柔軟性が最も重要な複雑なホースに使用されています。静電気の放散が必要な場合は、導電性PTFEフィルムもご利用いただけます。

エラストマーやグラファイトなどの多くのシーリング材は、時間の経過とともに変形し、気密性を失う可能性があります。Technetics Groupでは、技術の最前線に立ち、新しい、より耐久性があり、長持ちするシーリングソリューションの開拓を支援しています。

ケーススタディ