オリグラフ®グラファイトシール

ORIGRAF®シールは、すべての産業分野で持続的な高性能シールソリューションを提供します。過酷な熱・圧力サイクルに対応するように特別に設計されているため、総所有コストを最適化しながら、より高い安全性を確保することができます。

柔軟性のあるグラファイトカットガスケットとは異なり、ORIGRAF®型抜きシールの圧縮は、溝や内輪、外輪などの機械的な止め具によって制限されます。極端な圧力や温度にさらされる場合、この設計は過渡時にシールに過度の着座応力がかかるのを防ぎます。

この信頼性の高い持続可能なソリューションは、全体的な運用コストの最適化を可能にし、平均故障間時間(MTBF)を向上させます。

特徴と優位性

  • 弾性回復力に優れ、圧縮回復力40%に達することが可能(スプリングバック効果
  • グラファイトのスプリングバック効果でシール機能を発揮
  • 極端な熱と圧力の変化への適応性
  • 化学的不活性:ほとんどの化学物質(鉱酸、溶剤)に耐えます。
  • グラファイトの自然潤滑:フランジの半径方向の動きに対する優れた耐性
  • 破損したフランジにも対応可能
  • 柔軟性のある黒鉛は接触面に付着しません。
  • ロークリープとリラクゼーション
  • 差動ラジアル運動に耐える

製品用途

ORIGRAF®シールは主に以下の業界のアプリケーションで使用されています。

  • 原子力
  • 化学物質
  • 石油化学
  • 航空宇宙
  • ライフサイエンス
  • 石油・ガス

など、幅広い応用が可能です。

  • 蒸気装置
  • 熱交換器・ヒーター
  • 配管接続フランジ
  • 腐食性回路
  • クリティカルフランジアプリケーション
  • ボイラーマンウェイ
  • 火災安全の要件
  • アルキル化単位

スペシャリストと話す

ご質問がありますか?Technetics Groupの製品スペシャリストがすぐにお答えします。

最高使用温度・圧力・リークレート

資料