FELTMETAL™ 吸音素材

Technetics Group FELTMETAL™ Acoustic Mediaは、金属繊維を焼結して作られた多孔質のエンジニアリング素材です。

騒音の支配的な周波数を特定後、騒音の吸収を最適化するために、繊維のサイズ、空隙率、厚さを調整します。

ダクト用途では、音が硬い表面から反射されると干渉が起こり、音波が発生します。多孔質材料を配置すると、材料を通過する空気分子の動きが熱に変換され、その結果、音の強度が減少します。音響媒体の多孔性を制御することで、ガスを徐々に膨張させることができ、それによって乱流と発生するノイズの量を減らすことができる。この低減効果は、空気分子の速度が音の波長の最大1/4になる位置にFELTMETAL™ 吸音素材を設置した場合に最も大きくなります。 より細い繊維は、軽量で非線形係数が低いという利点があります。構造特性を高めるために、金属繊維を焼結して金網状や多孔板にして補強することもあります。

FELTMETAL™音響媒体は、オーステナイト系ステンレス鋼(316Lおよび347)と直径50~150ミクロンのFeCrAIY繊維から作られています。

特徴と優位性

以下の利点があります:
  • 2000°Fまでの高温耐性 - 高温の排気ダクトのすぐ近くに設置可能
  • ウェットコンディションでの信頼性の高いパフォーマンス - 音響エネルギーが素材から流体を汲み上げる
  • 高い周波数での卓越したパフォーマンス - ハイブリッド/ドローンアプリケーション
  • 低い非線形性要因 - 高音圧のアプリケーションでの使用を可能にします。
  • 音響インピーダンス整合による最適なパフォーマンス - 特定のノイズ周波数に合わせたチューニングソリューション
  • 汚れが落ちやすく、耐侵食性に優れている - 数十億時間の飛行実績を持つ高耐久性素材
  • 耐食性 - 凍結/解凍サイクルなどの環境条件に強い

製品用途

航空宇宙
  • 民間旅客機と軍用プラットフォーム
    • 補助電源ユニット - インレット/アウトレット
    • 環境制御システム - ダクト
  • 有人宇宙飛行
    • 宇宙飛行士のコンパートメントにおける音響・騒音制御 - 国際宇宙ステーションで広く使用されています。
一般産業用
    • ヘビーデューティーHVACシステム
    • 高温製造装置

スペシャリストと話す

ご質問がありますか?Technetics Groupの製品スペシャリストがすぐにお答えします。

最高使用温度・圧力・リークレート

資料