原子力産業のための重要なソリューション

原子力産業では、お客様の製品が安全かつ確実に機能するという確信が必要です。これが、Technetics Group がシールソリューションのリーダーである理由です。"既製品」では不十分で、お客様の特定のニーズに合わせてカスタマイズされ、性能が実証された高性能の原子力シール、コンポーネント、およびサブシステムを設計するのはそのためです。結局のところ、50 年以上にわたり、テクネティックスグループのソリューションは、壊滅的な故障のリスクを低減することで性能を向上させ、安全性を向上させてきました。

原子力のライフサイクル全体のために

From enrichment to reprocessing, from power generation to waste management, our nuclear seal solutions play a role in every step of the nuclear cycle. Our critical components are found in new and existing nuclear power plants, spent fuel casks, fission reactors, enrichment plants and national laboratories. They include nuclear reactor pressure vessel (RPV) closure heads, reactor coolant pump (RCP), quick disconnect systems (QDS), metal seals and gaskets, and much more.

イノベーションの推進

テクネティクス・グループは、原子力産業用の次世代シール部品の開発に力を注いでいます。南フランスにあるテクネティクス・グループのR&Dイノベーションラボであるメストラルでは、第4世代原子力発電や核融合プロジェクト、水素燃料電池や電気分解プロジェクトのための新しいソリューションを積極的に開発しています。私たちは、性能と寿命を向上させるために、最も要求の厳しい技術的課題の解決を支援しています。

ケーススタディ